<< 気候変動枠組交渉・バンコク非公式AWG会合、No6 | main | COP18/CMP8ドーハ会議・開幕! >>

気候変動枠組交渉・バンコク非公式AWG会合、No7

★終わりました。

 バンコク非公式AWG会合、昨夜、無事終了しました。
 21時ぐらいでしたので、意外に早かったですね。

 2つの特別作業部会(AWGLCA・KP)では、最後にまとめられたペーパーは、各国の合意はないものの、あくまで非公式であって、ドーハに向かう交渉テキストではないということで受け止め、おさまりました。
 しかし、特にアメリカは、LCAの議長の非公式要旨(overview)と名付けられた35ページものテキストは、合意のないものだとの懸念を示し、プロセスの問題を提起しました。

 それぞれ、ペーパーは下記から見ることができます。

・AWGKP(京都議定書に関する交渉の場)http://unfccc.int/meetings/bangkok_aug_2012/session/6957.php

・AWGLCA(長期的行動に関する交渉の場)
http://unfccc.int/meetings/bangkok_aug_2012/session/6958.php

 なお、新たに立ち上がったダーバンプラットフォーム(AWGADP)は、ラウンドテーブルの自由な議論を続けましたが、のちに議長が2つのサマリーをつくるということで終わりました。今後の進め方については、閣僚級のラウンドテーブルを開くべきだなど意見も上がりましたが、コンセンサスはなく、それも含めこれからの検討材料となっています。

 とにもかくにも、“非公式”ということが正面衝突を避け、特に京都議定書の交渉では、テキストの作業が進められたのかなという印象もあります。

 でも、本来的な大きな課題は残っており、ドーハとその前のプレCOPと呼ばれる閣僚級会合を通じて、カッチリ仕事を終えることは、並大抵なことではありません。

 とはいえ、カンクン、ダーバンと重ねてきた交渉をふまえ、ドーハでの交渉はきっと成功させることができるだろうと信じたいと思います。


★ご参考情報

日本のNGOが現地で発行した他の情報も紹介します。

地球環境と大気汚染を考える全国市民会議の「バンコク通信」
http://www.bnet.jp/casa/

WWFジャパン 2012年 国連気候変動バンコク会議はじまる
http://www.wwf.or.jp/activities/2012/08/1082728.html


 21日には、NGOでバンコク会議の報告会を開きます。
 案内は、気候ネットワークのイベント欄でご確認の上、ご参加ください!
(近く案内始めます。今見てもありません…)
http://www.kikonet.org/event/index.html

 これがバンコク会議報告の最後のブログです。(結構楽しかったです!)
 お付き合いくださったみなさま、ありがとうございます!
 日本でも引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 ※それから、先月発行した本『原発も温暖化もない未来を創る』もどうぞよろしくお願いします!!

                        平田仁子
AWG-ADP | comments (0) | trackbacks (0) | pagetop↑

Comments

Post your Comment

Trackbacks