気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

プレスリリース・意見

気候ネットワークはプレスリリース、意見書、声明などを随時発表しています。

温暖化防止を求める声を社会に広げ、政策決定者に届けることが、温暖化対策を進めるチカラになると考えています。


プレスリリース・意見の記事一覧

【声明】仙台パワーステーション石炭火力発電所  住民説明なしの着工に対する抗議声明

 本日3月7日、気候ネットワークでは、宮城県仙台市で計画されている仙台パワーステーション石炭火力発電所が建設着工に入ったことを受けて、住民への説明がないままに進めようとする事業者(関電エネルギーソリューション、伊藤忠エネ […]


【意見書】(仮称)千葉袖ケ浦火力発電所1,2号機建設計画の環境影響評価方法書に対する意見(2016/2/26)

 2月26日(金)、気候ネットワークは千葉袖ヶ浦エナジー(出資:出光興産株式会社・九州電力株式会社・東京ガス株式会社)が計画している(仮称)千葉袖ケ浦火力発電所1,2号機建設計画の環境影響評価方法書に対する意見書を提出し […]



【プレスリリース】 石炭火力発電所の新設を容認する環境大臣への抗議声明 ~「パリ協定」で示された脱炭素化・持続可能な社会への道を踏み外すな~(2016/2/8)

<プレスリリース> 石炭火力発電所の新設を容認する環境大臣への抗議声明 ~「パリ協定」で示された脱炭素化・持続可能な社会への道を踏み外すな~ 2016年2月8日特定非営利活動法人 気候ネットワーク代表 浅岡美恵  東日本 […]



【意見書】再生可能エネルギー導入促進関連制度改革小委員会報告書(案)に対する意見(2016/1/15)

 1月15日(金)、気候ネットワークは、総合資源エネルギー調査会基本政策分科会再生可能エネルギー導入促進関連制度改革小委員会報告書(案)に対する意見募集に対して以下の意見を提出しました。 1.FIT認定や買取価格決定のタ […]


【意見書】東京電力の福島復興大型石炭ガス化複合発電設備(IGCC)実証計画2件の環境影響評価準備書に対する意見(2016/1/12)

 1月12日(火)、気候ネットワークは東京電力(株)が計画している福島復興大型石炭ガス化複合発電設備実証計画(広野)および福島復興大型石炭ガス化複合発電設備実証計画(勿来)の環境影響評価準備書に対する意見書を提出しました […]



【意見書】「西沖の山発電所(仮称)新設計画 環境影響評価方法書」に対する意見書(2015/12/24)

 12月24日、気候ネットワークは「西沖の山発電所(仮称)新設計画 環境影響評価方法書」に対する意見書を提出しました。 「西沖の山発電所(仮称)新設計画 環境影響評価方法書」に対する意見書 1.石炭火力発電所の新設の問題 […]