気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

2015年3月14~17日(土~火)市民防災世界会議[仙台]


気候ネットワークが参加するJCC2015が開催するイベントです。

タイトル

市民防災世界会議 
※気候ネットワークは、ピースボート災害ボランティアセンターと共同で3/14(土)「セッション3:シンポジウム防災・減災をシフトする。~気候変動と社会の変化~」を担当しています。

日時

  • セッション   2015年3月14~16日(土~月)※時間は「内容」参照
  • メインイベント 2015年3月17日(火) 10:00~18:00
会場
  • セッション 仙台市市民活動サポートセンター アクセスはこちらです
  • メインイベント 東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)
                          アクセスはこちらです

趣旨

 2015年3月、仙台市において「第3回国連防災世界会議」が開催されます。今後の世界的な防災指針が策定される重要な会議です。日本国政府がホスト役となり、東日本大震災からの復興や防災に関する取り組みを、世界各国から参加する政府代表団・国際機関・民間企業・学識経験者・市民社会組織(CSO)、そして被災者自身が学び合う場となります。

 「市民防災世界会議」は、会議に参加する海外参加者と日本の市民が交流し、学び合うことを目的にしています。
 3/14-16 までの 3 日間は、「市民協働と防災テーマ館」の特別企画として 9 つのテーマ別セッションを実施。最終日の17 日は、メインイベントとして国際シンポジウムや若者たちのスピーチ、東日本大震災の被災を乗り越えて受け継が
れる東北伝統芸能のパフォーマンスなどを予定しています。数多く実施される国連防災世界会議パブリック・フォーラムの中でも、政府や防災関係者でなく、市民発信で行う最大のイベントです。

内容

詳細や最新情報は特設ウェブサイトをご覧下さい。

3/14(土)テーマ:世界の防災

 10:00-11:00 セッション1:市民防災世界会議オリエンテーション
   13:00-15:00 セッション2:シンポジウム
          「2015年 環境・開発・防災が出会う年」
 15:30-17:30 セッション3:シンポジウム
          「防災・減災をシフトする。~気候変動と社会の変化~」
 18:00-18:30 レポートセッション:報告会 ※予約不要
           国際協力NGOによるWCDRR本体会議初日レポート

3/15(日)テーマ:復興と防災

 10:00-12:00 セッション4:話題提供
          「世界と日本の語り部と考える“復興”」
 13:00-15:00  セッション5:シンポジウム
          「日本の災害復興① 神戸、中越、東日本(仮)」
 15:30-17:30  セッション6:ディスカッション
          「日本の災害復興② 東北復興・防災まちづくり会議」
 18:00-     交流会 関係者懇親会 ※予約不要

3/16(月)テーマ:ダイアログ

 10:00-12:00 セッション7:話題提供+ディスカッション
      「コミュニティ・レジリエンス~東日本および各国の事例から~」
 13:00-15:00 セッション8:話題提供+ディスカッション
      「地域力を支えるコーディネーション」
 15:30-17:30 セッション9:シンポジウム 
      「多様性と災害対応 
          ~障がい者・LGBT・ジェンダー・外国人の視点から~」
 18:00-18:30 レポートセッション:報告会 ※予約不要
       国際協力NGOによるWCDRR本体会議3日目レポート

3/17(月)メインイベント
  •  パフォーマンス
    伊達の黒船太鼓[宮城県石巻市雄勝町・和太鼓]
    ・臼澤鹿子踊り(伝承館)[岩手県大槌町]
    ・合唱・映像・ダンス(アート・インクルージョン)[宮城県仙台市]
  • 国際ゲスト対談「ポスト兵庫行動枠組とこれからの市民防災」
    ・堂本暁子
    (JCC2015共同代表/男女共同参画と災害・復興ネットワーク代表/
     元千葉県知事)
    ・GNDR(地球市民社会の防災ネットワーク)代表
    ・ADRRN(アジア防災・災害救援ネットワーク)代表

  • メインシンポジウム
    「ボランティア元年から20年 ~地域と人がつくるレジリエンス~」
    ・モデレーター 堀潤氏(ジャーナリスト)
    ・山本隆
    (JCC2015事務局/ピースボート災害ボランティアセンター代表理事)
    ・リサ・オーロフ氏(米国NPO「WCC」代表)
    ・Hairou Commision(ホワイロー委員会)代表
    ・ケニアからのゲスト(調整中)

  • 東北被災地の若者より
  • 市民防災世界宣言(仮)発表
参加費 無料

予約方法

ウェブサイトからお申込みください。

主催 防災からまちづくりを考える実行委員会、外務省NGO研究会
企画・運営 2015防災世界会議日本CSOネットワーク
協賛 Act Alliance、CWS Japan、UMCOR、真如苑、創価学会、日蓮宗あんのん基金、立正佼成会一食平和基金
お問合せ 2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015)
東京都新宿区西早稲田2-3-18アバコビル5F
特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)内
TEL.03-5292-2911(担当:堀内)

 


関連する記事

  • 関連する記事はありません。