気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

温暖化防止情報開示訴訟 大阪高裁不当判決!住友金属工業、神戸製鋼、カネカ、花王のエネルギー使用等の定期報告情報の開示を認めず。地球温暖化防止への司法の役割を放棄。(2007/10/19)


2007年10月19日

温暖化防止情報開示訴訟
大阪高裁不当判決!住友金属工業、神戸製鋼、カネカ、花王のエネルギー使用等の定期報告情報の開示を認めず。地球温暖化防止への司法の役割を放棄。

 

気候ネットワーク

 本日(2007/10/19)、大阪高裁は、住友金属工業などの2003年度省エネ法定期報告情報の非開示処分を取り消し、開示を命じた大阪地裁判決を取り消し、気候ネットワークの開示請求を棄却した。情報公開法の趣旨・制度の根幹を揺るがす不当判決であり、直ちに上告する。

以上

発表資料

 

関連リンク

問合せ

特定非営利活動法人 気候ネットワーク(東京事務所)
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-7-3半蔵門ウッドフィールド2F 
TEL 03-3263-9210、FAX 03-3263-9463 
E-Mail: tokyo@kikonet.org 
浅岡法律事務所  TEL 075-211-2774 TEL 075-256-1103

関連する記事