気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

【プレスリリース】中期目標検討委員会へ要望書を提出(2009/02/06)


2009年2月6日

中期目標検討委員会へ要望書を提出

 

気候ネットワーク代表 浅岡 美恵

昨年11月より首相官邸で開催されている中期目標検討委員会に対して、WWFジャパンと気候ネットワークは、要望書を送付した。
 同2団体は、同委員会の議論が、日本の将来の温暖化対策にかかわる極めて重要な議論であるとしつつ、1月23日の第3回会合で示された複数のモデルの仮分析結果は、大事な情報が欠けており、それが適切かどうかを判断することができず、このまま議論を進めるのは問題だと指摘し、必要な情報を十分に開示するよう要望した。
 また、今後議論される複数の選択肢には、「2020年に1990年比40%削減(GHG)」を含めるよう要請した。
 要望書は、福井俊彦中期目標検討委員会座長と各委員、及び、同委員会の上部に位置づけられる地球温暖化問題に関する懇談会座長と各委員、事務局宛に送付した。
 なお気候ネットワークでは、1月26日付で、1月23日の第3回会合で発表されたモデルの仮分析結果への評価・コメントを発表している。

以上

発表資料

 

関連リンク

中期目標検討委員会の開催状況(ページ下段)

 

問合せ

特定非営利活動法人 気候ネットワーク(東京事務所)
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-7-3半蔵門ウッドフィールド2F 
TEL 03-3263-9210、FAX 03-3263-9463 
E-Mail: tokyo@kikonet.org

関連する記事