気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

【プレスリリース】京都議定書発効日に「 I love KPキャンペーン」実施~今からでも遅くない 。日本も京都議定書第2約束期間への参加を~(2013/02/14)


京都議定書発効日に「 I love KPキャンペーン」実施
~今からでも遅くない 。日本も京都議定書第2約束期間への参加を~

2013年2月14日
気候ネットワーク代表 浅岡美恵

来る2月16日は、地球温暖化防止のための京都議定書(Kyoto Protocol;KP)が発効した日です。気候ネットワークでは、バレンタインデーである2月14日から1週間、「I love KP(京都議定書大好き)キャンペーン」を下記の通り実施します。

1.期間

2013年2月14日(木)~2月20日(水) (2月14日のバレンタインデー、2月16日の京都議定書発効記念日を含む一週間)

2.目的

  • 京都議定書の意義を改めて確認し、日本が第2約束期間に参加しない問題についての認識を広く共有する。
  • 2020年までの間、国内の自主的な取り組みにまかせるのではなく、責任ある先進国の一員として、京都議定書の第2約束期間への参加を改めて検討することを求める。
  • 地球温暖化問題への関心を高め、国内の地球温暖化対策の強化へつなげる。

3.キャンペーン内容

(1) ”I love KP”ウェブサイトでのPR ハートがいっぱいの”I love KP”特別ウェブサイトで、なぜ今“I love KP”なのか、そのコンセプトをわかりやすく説明し、PRします。 ※”I love KP”ウェブサイトhttp://www.kikonet.org/iken/kokusai/ilovekp.html

(2)ツイッターとフェイスブックで”I love KP”参加の呼びかけ ツイッター(ハッシュタグ「#IloveKP」)やフェイスブックなどのSNSによる参加を広く呼びかけ、市民の声を政府に届けます。

4.実施主体

主催:認定NPO法人気候ネットワーク デザイン協力:株式会社ヨシタデザインプランニング

 

プレスリリース本文

特定非営利活動法人 気候ネットワーク
URL:http://www.kikonet.org/

関連する記事