気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

国連交渉会議(COP等)と気候ネットワーク


気候ネットワークが参加する国連交渉会議(COP等)と、会議での気候ネットワークの活動についてわかりやすく紹介します。

 

温暖化防止の国連会議“COP”

 これまで、国連の場で温暖化防止の国際的なルールをつくるための交渉が20年以上にわたって続けられています。1992年、地球温暖化に対処するために国連気候変動枠組条約(UNFCCC)が採択されました。この条約に基づいて「気候変動枠組条約締約国会議(Conference of the Parties:COP(コップ)」が開催されています。

気候ネットワークは同条約のもと、オブザーバー(傍聴者)としてCOPに参加することが正式に認められています。

国連交渉会議"COP”の様子

国連交渉会議”COP”の様子(写真:気候ネットワーク)

 

COPにおける気候ネットワークの活動

気候ネットワークでは、地球温暖化防止京都会議(COP3)以降、全てのCOPにスタッフやメンバーが参加し、会議を傍聴しています。国内外のNGOと協力して、複雑になっていく国際交渉について継続的に監視、分析、提言などの活動をしてきました。現在では、気候ネットワークは日本を代表する温暖化防止NGOの1つとして世界で認識されるようになりました。

会議場通信”Kiko”

会議期間中、国際会議の現場より、交渉内容や日本政府の交渉姿勢、環境NGOのメッセージを盛り込んだ「会議場通信”Kiko”」を発行しています。”Kiko”は、会議場の政府代表へのロビーツールであると同時に、国内の議員・メディア・企業に交渉のポイントをタイムリーに伝えるものです。

【28】会議場通信Kiko

各国政府への働きかけ

会議期間中、国内外のNGOと協力して、日本政府を中心に、各国政府代表団との対話を行っています。環境NGOの視点から政府に意見を伝えることで、合意に向けて交渉を前進させることをめざしています。また、必要に応じて、政府にプレッシャーをかけるためのアクションをすることもあります。

【27】日本政府に特別化石賞

 

メディア記者への情報提供

国際交渉の動向、日本政府の交渉姿勢、環境NGOのメッセージなどについて、COPに参加しているメディア記者に情報提供を行っています。COP会場で記者会見を開き、国内外のメディアに向けてメッセージを情報発信することもあります。

【28】COP記者会見IMG_0476

 

会議の結果のまとめと評価

国際会議の結果や日本政府の交渉姿勢についてまとめ、評価を行っています。会議後にペーパーとしてまとめて発表したり、国内環境NGOと協力してCOP報告会を開催したりすることで、交渉の現状と課題について発信しています。

SONY DSC

 

これまでの国連気候変動会議

気候ネットワークが参加してきたCOPなどの会議です。

開催時期 会議名 開催地
2015年 11-12月 パリ会議(COP21/CMP11) フランス・パリ
2015年 10月 ボン会議(ADP2-11) ドイツ・ボン
2015年 8-9月 ボン会議(ADP2-10) ドイツ・ボン
2015年 6月 ボン会議(SB42・ADP2-9) ドイツ・ボン
2015年 2月 ジュネーヴ会議(ADP2-8) スイス・ジュネーヴ
2014年 12月 リマ会議(COP20/CMP10) ペルー・リマ
2014年 10月 ボン会議(ADP2-6) ドイツ・ボン
2014年 6月 ボン会議(SB40・ADP2-5) ドイツ・ボン
2013年 11月 ワルシャワ会議(COP19/CMP9) ポーランド・ワルシャワ
2013年 6月 ボン会議(SB38・ADP2-2) ドイツ・ボン
2012年 11月 ドーハ会議(COP18/CMP8) カタール・ドーハ
2012年 8~9月 バンコク会議(AWG) タイ・バンコク
2011年 11~12月 ダーバン会議(COP17/CMP7) 南アフリカ・ダーバン
2011年 6月 ボン会議(SB34・AWG) ドイツ・ボン
2010年 11~12月 カンクン会議(COP16/CMP6) メキシコ・カンクン
2010年 10月 天津会議(AWG) 中国・天津
2010年 5~6月 ボン会議(SB32・AWG) ドイツ・ボン
2009年 12月 コペンハーゲン会議(COP15/CMP5) デンマーク・コペンハーゲン
2009年 11月 バルセロナ会議(AWG) スペイン・バルセロナ
2009年 9~10月 バンコク会議(AWG) タイ・バンコク
2009年 6月 ボン会議(SB30・AWG) ドイツ・ボン
2009年 3~4月 ボン会議(AWG) ドイツ・ボン
2008年 12月 ポズナニ会議(COP14/CMP4) ポーランド・ポズナニ
2008年 8月 アクラ会議(AWG) ガーナ・アクラ
2008年 6月 ボン会議(SB28・AWG) ドイツ・ボン
2008年 3月 バンコク会議(AWG) タイ・バンコク
2007年 12月 バリ会議(COP13/CMP3) インドネシア・バリ
2006年 11月 ナイロビ会議(COP12/CMP2) ケニア・ナイロビ
2005年 12月 モントリオール会議(COP11/CMP1) カナダ・モントリオール
2004年 12月 ブエノスアイレス会議(COP10) アルゼンチン・ブエノスアイレス
2003年 12月 ミラノ会議(COP9) イタリア・ミラノ
2002年 10~11月 ニューデリー会議(COP8) インド・ニューデリー
2001年 10~11月 マラケシュ会議(COP7) モロッコ・マラケシュ
2000年 7月 ボン会議(COP6bis) ドイツ・ボン
2000年 11月 ハーグ会議(COP6) オランダ・ハーグ
2000年 9月 リヨン会議(SB13) フランス・リヨン
2000年 6月 ボン会議(SB12) ドイツ・ボン
1999年 10~11月 ボン会議(COP5) ドイツ・ボン
1998年 11月 ブエノスアイレス会議(COP4) アルゼンチン・ブエノスアイレス
1997年 12月 京都会議(COP3) 日本・京都

 

今後の国連気候変動会議

予定されている国連気候変動会議です。

開催時期 会議名 開催地
2016年 5月 ボン会議(APA1/SB44) ドイツ・ボン
2016年 11月 マラケシュ会議(COP21/CMP11) モロッコ・マラケシュ

 


関連する記事