「気候変動」タグアーカイブ

海での温暖化現象:サンゴの白化の北上 サンゴ礁は回復できるか

東京事務所の鈴木です。また今年も暑い夏がやってきました。サンゴ礁の状況が気になる季節です。

2016年の夏はグレートバリアリーフの白化現象だけでなく、沖縄の周辺、特に国内最大の石西礁湖(せきせいしょうこ)でも大規模なサンゴの白化現象が深刻化したことが話題になりました。この過去最大級の大規模な白化現象の状況を踏まえ、環境省は今年4月、地球温暖化防止対策の推進などを掲げた「サンゴの大規模白化に関する緊急宣言」をまとめています。

環境省の緊急宣言

環境省が4月23日に採択した「サンゴの大規模白化に関する緊急宣言」では、最悪の場合、2070年代には日本近海からサンゴが消滅するおそれがあると指摘し、高い海水温の要因となる地球温暖の防止をいっそう推進することを訴えています。そのうえで、サンゴの保全に向けて白化現象の把握や予測を行う手法の確立、さらに優先的に保全すべき地域の特定など、産・官・民を挙げて具体的な対策に乗り出す重要性を強調するものとなりました。また、続く31日には、サンゴ礁の生態系保全のための5カ年計画として「サンゴ礁生態系保全行動計画」も策定されています。これによりサンゴ礁の生態系保全に向けた取り組みが促進されること
が期待されます。

参考:環境省 サンゴ礁保全の取り組み 

続きを読む 海での温暖化現象:サンゴの白化の北上 サンゴ礁は回復できるか

消えてゆく海の幸

 江戸時代から続く漁協権をもつという、千葉県木更津市の金田漁業協力組合。ノリやアサリをはじめ、東京湾の豊かな海の幸を長年に渡って人々の食卓に提供し続けています。しかし実は、開発による水質の変化や温暖化の影響によって、厳しい状況に置かれているのです。ニュースレター「気候ネットワーク通信」7月号の「気候の危機シリーズ」にも掲載した今回のインタビューについて、動画も交えて報告します。

 

続きを読む 消えてゆく海の幸