気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

地域でエネルギーについて考える 「シェーナウの想い」自主上映会


気候ネットワークは、自然エネルギー社会をめざすネットワーク様のご協力を得て、「シェーナウの想い」〜自然エネルギー社会を子どもたちに〜のDVD貸出窓口(京都)を担当しています。

「地域のみんなでエネルギーのあり方を考えたい!」そんな方は、ぜひ自主上映会を企画して下さい。

シェーナウの想いとは?シェーナウの想い紹介ページWEB

ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州レラッハ郡にあるシェーナウという小さなまちの住民たちは、1986年4月26日に起きたチェルノブイリ原発事故を受けて立ち上がりました。住民たちは、「節電キャンペーン」や「節電コンテスト」をきっかけに、電力供給会社に原発に頼らない電力供給、エコ電力の買取価格引き上げ、節電を促すための電力料金体制の導入を地元の電力会社に要請するも、冷たくあしらわれてしまいます。そこで「自分たちで電力会社をつくる」ことを決心したシェーナウの住民たちが、自然エネルギー中心の電力会社を設立するまで軌跡を辿るドキュメンタリー映画です。

こんな方におすすめです!

  • 「地域で自然エネルギーについて考えたい」
  • 「ドイツの取り組みを知りたい」
  • 「みんなで自然エネルギー社会へ向けて考えたい」

上映会参加者の声

  • 今後の生き方や日々の生活について考えるきっかけになった
  • シェーナウの人々の粘り強い運動に勇気をもらった
  • 市民参加の大切さを感じることができた

貸出条件について

①上映主催団体について

貸出先団体は、環境保護や自然エネルギーに関心のある団体とさせていただきます。
営利目的や宗教目的での貸出については控えさせていただきます。

②費用の徴収について
著作権の関係上、無利益の上映会が原則ですが、必要最低限の経費としての資料代や会場費の徴収はよいこととします。費用を徴収する際には、「入場料」「参加費」といった表現ではなく、「会場費」「資料代」といった表現で徴収目的を明示してください。

また任意の寄付を募り、それを貴団体の今後の活動資金にしていただければと思います
ただし、カフェや映画館など会場のオーナーの方が会場費を徴収するのは、著作権者から「営利目的」とみなされてしまうので、その場合はたとえ必要経費だったとしても金銭の徴収はご遠慮ください。(ただし任意の寄付は可)

③上映会の規模について
上映会の規模については特に問いませんが、「一人で見たい」という場合につきましては、貸出用DVDの枚数に限りがある都合上、現段階では受け付けておりませんのでご了承ください。
(ただし、団体の代表の方、もしくは団体メンバーで、まずはじめに視聴してみたいという場合は貸出をいたします)

貸出の流れ

気候ネットワーク 京都事務所で貸出を行っております。

以下の内容と規約書にご署名いただき、メール又はFAXにてお送り下さい。

1、団体名と代表者名

2、団体連絡先
  メールアドレス;
  電話番号; 
  送り先住所(郵便番号も);
  送り先氏名;
3、団体活動趣旨;
 (ホームページやブログがありましたらそちらもお知らせ下さい)
4、会場の予定人数;
5、上映希望日(貸出希望日);

上映日まで2週間ほどの余裕を持ってお申込み下さい。予約状況によっては、ご希望の日に添えない場合もございますので、必ずDVDの予約を確定してから会場の申込みをして下さい。

ご連絡先

〒604-8124 京都市中京区帯屋町574番地 高倉ビル305号
TEL. 075-254-1011 FAX. 075-254-1012 E-mail. kyoto@kikonet.org

シェーナウの想い DVD貸出担当:山本

関連リンク

自然エネルギー社会をめざすネットワーク

EWS(シェーナウ電力会社)

幸せに生きる環境学(フライブルクにて)

(自然エネルギー社会をめざすネットワーク共同代表、翻訳監修者 及川斉志氏のブログ)


関連する記事