気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)


省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)

省エネルギーを進めるために制定された「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)」は、エネルギー管理指定工場などに「エネルギー消費原単位年平均1パーセント改善目標」や定期報告を義務づけたり、機器のエネルギー消費効率を高めるためのトップランナー制度が定められています。
気候ネットワークでは、省エネ法に基づき報告された情報を開示請求し、新たな制度提案や分析を行なっています。また日本の省エネ政策をより具体的に実効性の高い精度にするためにも、省エネ法の改正などにあたっては提言を行なっています。

省エネ法に基づく企業の排出分析

温室効果ガス排出量の分析

プレスリリース

「総合資源エネルギー調査会省エネルギー部会中間取りまとめ(案)」に対する意見(2012年2月23日)

省エネ法改正案に関する要望書の提出について(2012年2月3日)

経済産業省の省エネ法“改悪”改正案の撤回を(2012年1月30日)


関連する記事