気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

気候ネットワーク・スタッフを募集しています


気候変動防止のための活動の最前線へ

気候ネットワークでは、「市民のチカラで、気候変動を止める。」をキャッチフレーズに、市民の立場から政策提言を行い、社会を変えるための取り組みを行っています。

その業務は多岐にわたります。国際会議への参加と提言、国内における政策のウォッチや提言、地域における脱炭素社会のモデルづくり、人材育成を通じて、気候変動防止のため活動を行っています。

この度、研究員、コーディネーターとして次の業務に従事していただける方を各1名募集しています。

皆様からのご応募をお待ちしています。


募集内容

研究員1名、コーディネーター1名を募集しています。

職種1【研究員】 

  • エネルギー政策(再生可能エネルギー普及・脱化石燃料・脱原発)の動向調査・分析、提言、キャンペーン
  • 国内の地球温暖化政策、地域政策、先進事例の調査・研究と報告
  • 自治体における地球温暖化対策実行計画の策定コンサルティング、進捗管理のコーディネート等

職種2【コーディネーター】 

  • ファンドレイジング(寄付増、会員増、事業資金獲得等)
  • 温暖化問題に関する冊子、パンフレット作成
  • 会員・支援者コミュニケーション(セールスフォースの利用)
  • イベント(シンポジウム・セミナー等)準備・運営

気候ネットワークが求める人物像

◯団体のミッションに共感し、強い使命感を持って取り組んでいただける方

 気候変動問題という困難な課題に立ち向かうため、気候ネットワークのミッションに共感し、使命感を持って共に「楽しく活動」いただける方を求めています。

◯知的体力のある方、へこたれない方

持続可能な社会を築くためには息の長い活動が求められます。危険な気候変動問題の解決のために諦めず、成果を出す事にやりがいを感じる方を求めています。

◯柔軟な対応、思考ができる方

 気候ネットワークの活動は、シニア世代の方から、若い学生ボランティアの方々の協力によって成り立っています。そうした方々と、柔軟な対応や思考を持ってコミュニケーションすることで、さらに活動の幅を拡げることができる方を求めています。

◯明るく、前向きな方

 小さな職場です。時には厳しい局面もありますが、明るく前向きに問題解決に向けて取り組める方と一緒に活動できるのが希望です。

■応募条件

◯必須条件:

  • 地球温暖化問題に関する専門的な知識があること(研究員)
  • 地球温暖化防止のためのNGO活動に意欲があること
  • 対外的なコミュニケーション能力があること
  • 業務を円滑に遂行できるITスキルがあること

◯推奨条件(必ずしも必要ではありません):

  • NGO活動(ボランティア含む)の経験があること
  • 何らかの専門性を有していること(気候変動・エネルギー、環境政策、社会調査、キャンペーン活動、広報、ファンドレイジングなど)
  • 英語等の外国語でコミュニケーション能力があること

勤務条件・待遇

■勤務形態:常勤

■待遇:気候ネットワークの規定による  

  • 週5日勤務(平日。ただし、土日・祝日の勤務もあり)
  • 勤務時間:10:00~18:30(ただし、会議等により18:30以降の勤務もあり)
  • 給与(研究員):月額17万円程度以上(応相談)。交通費別途実費。
  • 給与(コーディネーター):月額15万円程度以上(応相談)。交通費別途実費。
  • 採用時から2か月を試用期間とする。
  • 労働保険、社会保険あり

■勤務地:京都事務所(京都市中京区帯屋町574番地)

■勤務開始時期:2017年3月頃から(勤務開始時期については応相談)

応募方法

下記をファイル(Word・PDF等)で作成し、メール添付で提出してください。 件名には「京都事務所スタッフ応募」と書いて送付ください。

(1)履歴書
 これまでの実績、活動経験、連絡先(メール、日中連絡の取れる電話番号など)を記載して下さい。

(2)志望動機書
 以下について1500字以内でまとめてください。

  • あなたが地球温暖化問題を解決したいと考える理由
  • あなたの考える地球温暖化防止のためのNGOの役割
  • 気候ネットワークで行ってみたい活動・事業

■応募後のプロセス:
 書類選考の後、追って面接のご連絡をさせて頂きます(2017年1月17日以降)。
 面接を経て、可否についてご連絡いたします(2017年2月初旬頃)。
 応募書類は返却いたしません。

■応募先: 気候ネットワーク京都事務所 (担当:田浦)
 E-mail:kyoto@kikonet.org
 お問合せはE-mailでお願いいたします。

■応募締切:2017年1月16日(月)必着


関連する記事

  • 関連する記事はありません。