気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

タグ検索:海外動向


56件見つかりました。

「海外動向」のタグがついている記事一覧

【事例集】公正な移行―脱炭素社会へ、新しい仕事と雇用をつくりだす―

気候ネットワークでは2021年9月10日、事例集「公正な移行―脱炭素社会へ、新しい仕事と雇用を作り出す―」を発行しました。 気候変動を抑えるために必要とされているのは化石燃料から再生可能エネルギーへの移行、つまり脱炭素社 […]


【プレスリリース】米国主催気候変動サミットにおける 日本の2030年削減目標強化は50%以上に引き上げるべき(2021年4月22日)

米国主催気候変動サミットにおける 日本の2030年削減目標強化は50%以上に引き上げるべき 2021年4月22日 特定非営利活動法人気候ネットワーク 代表 浅岡美恵  アメリカ主催のオンラインでの気候変動サミットが22日 […]


【プレスリリース】日米首脳会談を受けた気候ネットワーク声明 1.5℃の明確化を歓迎、それに沿う50%以上の2030年削減目標を政治決定すべき(2021年4月19日)

【プレスリリース】 日米首脳会談を受けた気候ネットワーク声明 1.5℃の明確化を歓迎、それに沿う50%以上の2030年削減目標を政治決定すべき   2021年4月19日 特定非営利活動法人気候ネットワーク 代表 […]


2020年12月1日(火)世界的ジャーナリストのナオミ・クラインさんに聞く:米国大統領選挙後の世界と気候危機の処方箋

タイトル \ナオミ・クライン新刊『地球が燃えている』邦訳出版記念/ 世界的ジャーナリストのナオミ・クラインさんに聞く: 米国大統領選挙後の世界と気候危機の処方箋 趣旨 米国大統領選挙ではバイデン氏が当選し、国際社会はパリ […]


【プレスリリース】バイデン新大統領のもと、米国はパリ協定に復帰へ 問われる日本の2050年脱炭素への道筋 まず脱石炭を(2020年11月8日)

<プレスリリース> バイデン新大統領のもと、米国はパリ協定に復帰へ  問われる日本の2050年脱炭素への道筋 まず脱石炭を 2020年11月8日 特定非営利活動法人気候ネットワーク 代表 浅岡美恵   深刻なコ […]




【ペーパー】COP25マドリード会議の結果と評価 日本は気候危機にどう立ち向かうのか(2019年12月27日)

COP25マドリード会議の結果と評価 日本は気候危機にどう立ち向かうのか 2019年12月27日(金) 特定非営利活動法人気候ネットワーク 2019年12月2日から15日にかけて、スペインのマドリードで、国連気候変動枠組 […]



【プレスリリース】9月20日、深刻化する気候変動の危機を訴え、 京都を含む国内11都市で全世代の気候マーチを開催 国連気候行動サミットに向け、対策強化を求める世界一斉アクションを呼びかけ(2019/9/4)

プレスリリース 2019年9月4日 Fridays For Future京都 特定非営利活動法人気候ネットワーク     9月20日、深刻化する気候変動の危機を訴え、 京都を含む国内11都市で全世代の […]