気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

2018年9月15日(土)IPCC総会京都市開催記念「京都から考える成熟期の都市戦略2050」【京都】


気候ネットワークが協力するイベントです。

タイトル

トークイベント「京都から考える成熟期の都市戦略2050」

IPCC総会京都市開催記念 京都宣言発信リレー事業×京都カーフリーデー2018

日時 2018年9月15日(土)14:00~16:45
会場 京都御苑・閑院宮邸跡収納展示館内 レクチャーホール(京都市上京区)
アクセス

  • 市営地下鉄烏丸線丸太町駅1番出口より 徒歩約1分
  • 京阪神宮丸太町駅より 徒歩約10分

趣旨

 京都市では、2017年12月にパリ協定に掲げる今世紀後半の脱炭素化の実現に向け、「持続可能な都市文明の構築を目指す京都宣言」を発表しました。また、2019年5月にはIPCC総会が京都市において開催されます。この機会に市民の皆様に環境について考えていただき、環境にやさしい取組を実践していただけるよう、市内各所で環境に関する多彩な講座やトークイベントなどを開催しております。

 また、毎年9月16日から22日まで、ヨーロッパを始め世界中で行われている「ヨーロッパモビリティウィーク」は、欧州委員会環境総局が推奨しているプロジェクトです。京都では、2013年からJR二条駅西口周辺を会場として「京都カーフリーデー」を開催しており、2016年度からは環境省京都御苑管理事務所との共催で、京都御苑も会場になっています。
 
 そこで、上記の機会を合わせ、交通や気候変動対策を含めた総合的な観点から都市づくりを進めることの重要性を広く市民の皆さまと一緒に考えるためのトークイベントを開催します。ぜひお気軽にお越しください。

プログラム

基調講演「都市の質を向上させるための戦略」

講師:諸富 徹(京都大学大学院経済学研究科/地球環境学堂教授)

情報提供「パリ協定の時代:世界で進む自然エネルギー100%の地域づくりと京都の役割」

講師:伊与田昌慶(特定非営利活動法人気候ネットワーク研究員)

トークセッション

登壇者:諸富 徹、伊与田昌慶、松田法子(京都府立大学大学院生命環境科学研究科専任講師)
進行:大國正明(京都カーフリーデー実行委員会実行委員長)

定員 60名(申込先着順)
参加費 無料
申込方法

こちらの申込み専用ページよりお申し込みください。
※9月1日(土)~9月14日(金)まで
お申し込みはこちらから

または、メールかFAXで以下の必要事項をご記入の上お送りください。

①お名前 ②フリガナ ③連絡先メールアドレス(メールアドレスがない場合は、FAX番号もしくは電話番号)

主催 京都市
運営実施 京のアジェンダ21フォーラム
共催 京都カーフリーデー実行委員会、環境省京都御苑管理事務所
協力 特定非営利活動法人気候ネットワーク
お申込み・問合せ先

京のアジェンダ21フォーラム事務所

TEL:075-647-3535 FAX:075-647-3536
メール:ma21f@mbox.kyoto-inet.or.jp

 

 


関連する記事