気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

2019年6月25日(火)G20大阪市民サミット:気候・エネルギー分科会「脱炭素化と再エネ100%実現へのアクション」【大阪】


タイトル

G20大阪市民サミット:気候・エネルギー分科会
「脱炭素化と再エネ100%実現へのアクション」

日時 2019年6月25日(火)13:00~15:00( 開場12:30)
会場

PLP会館 5階大会議室(204)(大阪府大阪市北区天神橋3丁目9− 27)

*会場は予定であり、変更になる場合があります。

アクセス
  • 大阪市営地下鉄堺筋線 扇町駅4番出口より徒歩3分
  • JR大阪環状線 天満駅改札口より南側へ徒歩5分

駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

地図 http://plp-kaikan.net/access/ a_index.html

趣旨

6月28〜29日、G20大阪サミットが開催されます。大阪・ 関西の市民社会として、 国内外の市民と協力して2019年6月25日(火)・26日( 水)に「G20大阪市民サミット」を開催することになりました。

「G20大阪市民サミット」は、 国内外の市民社会の声をG20サミットに参加する首脳に向けてア ピールする場であり、大阪・ 関西の市民社会の声を世界に発信する機会でもあります。

G20サミットの議題の1つである気候変動。 最新の科学を踏まえ、脱炭素化と自然エネルギー100% をめざすトレンドが、各国政府・自治体・ 企業など多様なセクターで加速しています。 原発再稼働や神戸製鋼の石炭火力発電所新設などの課題に直面する 大阪・関西で、持続可能なエネルギーについて議論します。

プログラム
(予定)

(1) 報告「気候・環境・エネルギーの市民提言~C20提言~」
伊与田昌慶さん(気候ネットワーク)

(2) 提案「気候・エネルギー分科会の市民提案(案)」
宮崎学さん( 地球環境市民会議(CASA))

(3) リレートーク「大阪・関西から考える気候・エネルギー問題~脱原発・脱石炭・ 再エネ100%~」

  • 脱原発に向けて:アイリーン美緒子スミスさん( グリーンアクション)
  • 再生可能エネルギー100%に向けて:豊田陽介さん( 気候ネットワーク)
  • 脱石炭に向けて:久保はるかさん(甲南大学)

(4) 質疑応答・ディスカッション

司会:星野智子さん( SDGs市民社会ネットワーク環境ユニット)

*プログラムは一部変更となる場合があります。

参加費 無料
対象 どなたでもご参加いただけます。
申込方法

事前にお申込みください<6/17(月) 正午締切>

https://forms.gle/Eh7dAsYswYDfYuGF8

*上記リンク先のフォームからお申し込みください。 このフォームから、気候・エネルギー分科会だけでなく、 G20大阪市民サミット全体の参加お申込みが可能です。

主催 G20大阪市民サミット実行委員会「気候・ エネルギー分科会」
https://www.facebook.com/g20osaka.cs/
共催 CAN-Japan、地球環境市民会議(CASA)、気候ネットワーク
お問合せ お問い合わせ:特定非営利活動法人気候ネットワーク 京都事務所
〒604-8124 京都府京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305
TEL:075-254-1011 FAX:075-254-1012 E-mail:kyoto@kikonet.org
担当:田浦(たうら)、伊与田(いよだ)
備考 本分科会は、 2019年度地球環境基金の助成を受けて開催します。

関連する記事