気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

2019年2月11日(月・祝)地球温暖化セミナーin山口〜最新の気候科学とCOP24合意から考えるネクスト・ステップ【山口】


気候ネットワークが開催するイベントです。

タイトル

緊急開催・参加費無料

地球温暖化セミナーin山口

最新の気候科学とCOP24合意から考えるネクスト・ステップ

日時 2019年2月11日(月・祝日)14:00-16:30(開場13:30)
会場 新山口ターミナルホテル2Fオーロラの間(山口市小郡下郷1292番地)
アクセス

地図はこちら

JR新山口駅より徒歩1分

趣旨

2018年は、西日本豪雨や台風、猛暑など、国内外で様々な気候関連災害が猛威をふるいました。また、IPCC1.5℃特別報告が発表され、気候変動に関する科学的知見がアップデートされました。12月にポーランドで開催されたCOP24(国連気候変動会議)では、パリ協定に関する詳細ルールが合意されました。

世界は、パリ協定のもと、省エネルギーや再生可能エネルギー普及の取り組みや、脱化石燃料の動きを加速させています。例えば、リコーや積水ハウス、ソニー、グーグル、スターバックスといったグローバル大企業160以上がこぞって再生可能エネルギー100%目標を宣言しています。また、世界の80の国・地域・企業が、脱石炭をめざすグローバル連合に加盟し、石炭ゼロをめざす意思を示しています。

本セミナーでは、テレビでもおなじみの著名な気候科学者である江守正多さんを迎えて、最新の気候変動の科学やその意味について語っていただきます。また、COP24に参加した気候ネットワーク理事の平田が、COP24の結果と日本であまり知られていない国際動向や脱炭素ビジネスのトレンドについて、山口県立大学の今村主税さんが山口の取り組みやエシカルアクションについて紹介します。奮ってご参加ください。

プログラム

異常気象・気候災害をどう受け止めるか?〜IPCC1.5℃特別報告の最新科学
江守正多さん(国立環境研究所)

COP24カトヴィツェ会議参加報告・気候変動対策の世界動向
平田仁子(気候ネットワーク)

山口の温暖化防止の取り組みとエシカル・アクション
今村主税さん(山口県立大学、山口市地球温暖化対策地域協議会)

質疑応答

参加費 無料
お申込み

たくさんのお申込みをいただき、ありがとうございました。

当日の皆様のご来場をお待ちしております。

*すこし残席がありますので、事前のお申込みなしでもご参加いただけます。当日、会場へ直接お越しください。

お問合せ

認定NPO法人 気候ネットワーク 京都事務所
E-mail:kyoto@kikonet.org 
TEL:075-254-1011 FAX:075-254-1012

主催 気候ネットワーク
後援
  • 山口県地球温暖化防止活動推進センター
  • 下関市地球温暖化対策地域協議会
  • 市民エネルギーやまぐち
  • 宇部市地球温暖化対策ネットワーク

備考:カーボンオフセットに関する報告

https://www.kikonet.org/wp/wp-content/uploads/2019/01/carbon_offset1.pdf

https://www.kikonet.org/wp/wp-content/uploads/2019/01/carbon_offset2.pdf


関連する記事