気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

2019年2月20日(水)気候変動・エネルギーセミナー カナダの気候・エネルギー政策の最新動向 -「脱石炭」と「公正な移行」【東京】


気候ネットワークが共催するイベントです。

タイトル

気候変動・エネルギーセミナー

カナダの気候・エネルギー政策の最新動向
-「脱石炭」と「公正な移行」

日時 2019220日(水)1400分~16時15分
会場

ビジョンセンター日本橋 別館202
(東京都中央区日本橋室町1-6-3 山本ビル別館 2F)

アクセス
  • 東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前駅(A1・日本橋口)」 徒歩1分
  • 東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅(B12出口)」 徒歩5分

地図はこちらです。

趣旨

カナダは、豊富な資源を有し、化石燃料依存度の高い国ですが、現在、パリ協定の実施に向け、化石燃料依存からの脱却に向けた政策変更や試みが進められています。

このたび、気候行動ネットワーク(CAN)カナダのアブリュー事務局長をお招きし、脱石炭を始めとするカナダの気候・エネルギー政策の最新動向について話題提供をしていただくセミナーを企画いたしました。

カナダ政府は、イギリス政府とともに、脱石炭連盟(Powering Past Coal Alliance)を主導し、積極的に脱石炭を推し進めています。さらに、石炭産業からの移行に伴う雇用問題への対応にも取り組みつつあります。本セミナーでは、これらを含む気候変動・エネルギー政策の最新動向をご紹介いただきます。

プログラム(予定)
  1.  カナダの気候・エネルギー政策の最新情報 (逐次通訳あり)
    キャサリン・アブリュー氏、気候行動ネットワークカナダ事務局長
  2. 対談:アブリュー氏に聞く  
    インタビュアー:平田 仁子(認定NPO法人気候ネットワーク理事)

    カナダの野心の引き上げは?
    Non-Stateアクターの動向は?
    公正な移行へのNGOの役割は?
    選挙の行方は?
    G20への期待と要望は?

  3. 質疑応答
定員 60名(先着順。要申し込み)
参加費 無料
申込方法

専用ウェブサイトからお申し込み下さい。

 

 

あるいは、メールかFAX、お電話にて下記のお問い合わせ先まで、件名「2/20エネルギーセミナー申込み」として、①お名、②ご所属、③ご連絡先メールアドレスをご連絡下さい。

お問合せ

気候ネットワーク東京事務所
Mail:tokyo@kikonet.org
TEL:03-3263-9210
FAX:03-3263-9463

共催 気候ネットワーク・CAN-Japan2019 G20サミット市民社会プラットフォーム

 

 


関連する記事