気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

2020年8月20日(木)脱炭素社会のビジョンを考えるオンライン連続セミナー第3回「気候正義」


気候ネットワークが主催するイベントです。

タイトル

脱炭素社会のビジョンを考える
オンライン連続セミナー第3回

日程 2020年8月20日(木) 18:30〜20:00

背景

気候危機の回避、脱炭素社会の実現に向けて、社会・経済システムだけでなく、幅広い学問領域からの知見や、それらを踏まえた議論が必要です。気候ネットワークでは、コロナ禍にあっても、市民一人ひとりが考え、脱炭素社会を実現するため、行動することが重要であると考えています。今回のオンラインセミナーでは、様々な分野における識者からの報告を受け、脱炭素ビジョンの実現へ向けた課題や、展望について考えていきます。

プログラム

【第3回】今こそ求められる気候正義

スピーカー:宇佐美誠さん(京都大学)

コーディネーター:櫻田彩子さん(エコアナウンサー)

趣旨:第3回は、気候変動をめぐる規範理論である「気候正義」について学びます。コロナウイルス禍が続く今こそ、気候変動を含めて人類が直面するリスクについて、広い視野で考えてみる必要があるのではないでしょうか。その上で、排出量の分配、将来世代への責任、過去の排出責任など、私たちが避けては通れない課題について、『気候正義』(勁草書房、2019年)の著者・宇佐美誠氏とともに考えます。

定員 200名(先着順)
参加費 無料
実施方法 オンラインセミナー
(オンライン会議システム「Zoom」を採用して開催いたします。パソコンを使用したオンライン環境をご自身で整備していただく必要があります。参加用のURLはお申し込み時のメールアドレスにお送りいたします。)
申込方法

参加者募集を締め切りました。
たくさんのご応募誠にありがとうございました。

【アクセス先について】
事前に記入いただいたメールアドレスに8/19にお送りします。

※お知らせいただきました情報は、本事業に係る事務連絡以外の目的で使用することはありません。

主催 気候ネットワーク
お問合せ 気候ネットワーク 京都事務所
E-mail:kyoto@kikonet.org
助成金 このセミナーは、2020年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

関連する記事

  • 関連する記事はありません。