気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

2021年6月29日(火)あいち脱炭素革命・2050年カーボンニュートラル、なぜめざす?どうめざす?


気候ネットワークが主催するイベントです。

タイトル

Go To 脱炭素地域セミナー 愛知県/
あいち脱炭素革命・2050年カーボンニュートラル、なぜめざす?

趣旨

気候危機が深刻化し、愛知県でもたびたび豪雨や熱波の被害が発生しています。2020年10月、菅総理が2050年カーボンニュートラル宣言を表明し、11月には国会が気候非常事態宣言を採択しました。愛知県下でも、豊田市、みよし市、半田市、岡崎市、大府市、田原市、武豊町、犬山市、蒲郡市、小牧市、春日井市が2050年CO2実質ゼロを宣言しています。また、愛知県にはトヨタ自動車など2050年CO2ゼロをめざすと表明している企業もあります。

今回のフォーラムでは、第一線で活躍する専門家やリーダーを招き、国内外の気候変動対策の最新動向を共有した上で、2050年カーボンニュートラルの実現に向けた道筋を探ります。

日時 2021年6月29日(火)16:30-18:00(開場:16:15)
開催方法 オンライン形式(Zoomウェビナー機能を活用予定)
対象 どなたでも。愛知県で、環境問題に関心のある市民や学生、企業や自治体で気候変動対策を担当する職員、国会議員・地方議会議員・政党職員、メディア・ジャーナリストのみなさん、大歓迎です!
申込方法

下部のボタンからお申し込みフォームにご記入ください。ご記入後に自動的にメールが送信されます。当日はメールに記載されている参加用URLからご参加ください。

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_4rHtG42xSzihQBNQaMjtTw

※お知らせいただきました情報は、本事業に係る事務連絡以外の目的で使用することはありません。

プログラム
(予定)

基調講演「気候変動対策の最新動向〜世界と日本の現在と課題〜(仮)」

杉山範子さん(名古屋大学未来社会創造機構 客員准教授)

 

ディスカッション「『2050年カーボンニュートラル』なぜめざす?どうめざす?」

新家孝義さん(岡崎市環境政策課地球温暖化対策係)

谷口彰さん(犬山aiエネルギー)

杉山範子さん(名古屋大学)

中村涼夏さん(Fridays For Future Japan)

 

進行:伊与田昌慶(気候ネットワーク)

スピーカーのプロフィール

杉山範子さん(名古屋大学未来社会創造機構 客員准教授)

名古屋大学大学院環境学研究科修了。博士(環境学)。地域気候政策・エネルギー政策の確立に向けた研究を行い、2017年から欧州委員会の委託事業を受け、「世界首長誓約(Global Covenant of Mayors)」の日本事務局を担当。岐阜県山県市出身。

谷口彰さん(犬山aiエネルギー)

名古屋大学環境学研究科卒。日本ガイシ(株)で開発職に従事し、2008年再エネ普及の先駆け、飯田市の「おひさま進歩エネルギー株式会社」に転職。現在は取締役を兼務し、全国の市民出資事業やエネルギー地産地消実現に尽力。

中村涼香さん(鹿児島大学2年生、Fridays For Future Japan)

鹿児島県出身、名古屋育ちの19歳。鹿児島大学水産学部2年生。種子島から名古屋への引っ越しがきっかけで、生物多様性保全に興味を持つ。2019年の高校3年生の時、グレタの声に駆り立てられFFF Nagoyaに参加。現在は気候変動運動と生物多様性保全に関わる。

参加費 無料
主催

特定非営利活動法人気候ネットワーク

人類の生存を脅かす気候変動を防ぎ、持続可能な地球社会を実現することをめざして「提案×発信×行動」するNPO/NGOです。気候危機を止めるために活動する全国の市民・環境NGO/NPO・専門家のネットワークとして、多くの組織・セクターと交流・連携しながら活動を続けています。

*気候ネットワークは会員を募集しています。入会を希望される方・団体はこちらのウェブページをご覧下さい。

お問合せ 特定非営利活動法人気候ネットワーク
京都市中京区帯屋町574番地高倉ビル305
TEL: 075-254-1011 FAX: 075-254-1012
E-mail: kyoto@kikonet.org Website: https://www.kikonet.org
助成金 このセミナーは、2021年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

関連する記事