気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

2021年7月16日(金)Go To 脱炭素セミナー~静岡県~ |茶畑も!サッカースタジアムも!老いも若きも静岡みんなで脱炭素社会へ!


気候ネットワークの主催するイベントです。
タイトル

Go To 脱炭素セミナー~静岡県~ |茶畑も!サッカースタジアムも!老いも若きも静岡みんなで脱炭素社会へ!

日時

2021年7月16日(金)19:00〜21:00 

対象 どなたでもご参加いただけます。
開催方法 オンライン
※オンライン会議システムのZoomを使います。
※スピーカー機能のついたPCもしくはスマホ、タブレットが必要です。

趣旨

  今年2月25日、静岡県では、県全域での脱炭素社会の実現を目指すため、静岡県議会2月定例会において知事が「2050年温室効果ガス排出量実質ゼロ」を表明しました。

 静岡では地球温暖化防止活動推進センターを中心に、地球温暖化対策の県民運動を活発に行っており、県内全域で様々な取り組みが進められています。

 このウェビナーでは、お茶やサッカーなど静岡らしさにあふれる活動や住宅・学校など生活に密着した場にフォーカスし、地域全体で脱炭素社会を目指す状況を伺うとともに、2050年ゼロエミッションの実現に向けて、それぞれの取り組みを今後どのように進めていくのか、どのように連携して地域全体を盛り上げていくのかなどについてもディスカッションしたいと考えています。

 静岡在住の方、静岡県外の方にもぜひご参加いただければと思います。

プログラム(予定)

1.静岡県における地球温暖化対策の過去・現在・未来 【資料

   講師:水谷洋一さん(静岡大学教授)

2.静岡での脱炭素に向けたテーマ別アクション

  <住宅>自然と共生するパッシブハウスで脱炭素化!【資料

       村田昌樹さん(OMソーラー取締役 情報企画部部長)

  <農業>茶農家で初のソーラーシェアリングを実現【資料

       服部吉明さん(㈱流通サービス代表取締役社長)

  <スポーツ>清水エスパルス「エコチャレンジ」これまでの取り組み【資料

       深澤陽介さん(清水エスパルス法人営業部部長兼ホームタウン営業部部長) 

  <学校>浜松開誠館の教育と実践【資料

       高橋千広さん(浜松開誠館中学・高校校長) 

3.ディスカッション・質疑応答

 視聴者の方からの質問もふまえ、上記スピーカーの方たちに静岡県の脱炭素社会に向けた取り組みを語っていただきます!また、視聴者からの質疑もふまえてお答えいただければと思います。

  コーディネーター:服部乃利子さん(静岡県地球温暖化防止活動推進センター)【資料

参加費 無料
定員 300人
申込方法

事前のお申込みが必要です。以下URLからお申し込みください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_NKbDNYEHRraJizyfrqrhnQ
申込後、登録完了メールが届きます。そこに記載されている参加URLをご確認ください。
*Zoomから送られてくる参加用アドレスはリンクが本文「ここをクリックして参加」に埋め込まれた形式になります。テキスト形式のメールでは、URLが正常に表記されない、また、「ここをクリックして参加」ボタンがありながらリンクが張られていないことがあります。その場合には、お問い合わせ先までメールでその旨をご連絡ください。

主催 気候ネットワーク
協力 静岡県地球温暖化防止活動推進センター
お問合せ 気候ネットワーク東京事務所  E-mail: tokyo@kikonet.org
助成金 このセミナーは、2021年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

 


関連する記事

  • 関連する記事はありません。