10月16日無料配信!気候危機を訴える音楽ライブイベント”Climate Live”

Pocket

気候ネットワークのブログをお読みのみなさん、はじめまして!

気候危機を訴える音楽ライブイベント「Climate Live」を企画・運営しているメンバーの一人の小出愛菜と申します。

「Climate Live」とは世界40カ国の若者が主体となり、気候変動への理解と行動喚起を目的の音楽ライブイベントです。

日本では「Climate Live Japan」として、「ウチらの声で世界は変えられる」というスローガンのもと企画を進めています。

2021年4月24日に、第一回目のClimate Liveが世界22カ国で開催され、日本でもYoutubeでの無料配信で開催しました。

第二回目は、10月16日(土)に開催します。

なぜこのタイミング??

このブログを読んでいる方の多くはご存知かもしれませんが、10月末からCOP26(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議)が開催されます。

今、人類が直面している気候危機への取り組みを締約国が集まって、協議する場です。詳しくはコチラ

気候危機対策を進めるために、重要な会議となっています。

それが開催されるタイミングで、Climate Liveを世界40カ国で同日開催することで、気候危機に対する行動喚起だけではなく、COP26への注目も集めたいと考えています。

なぜ音楽なのか?

気候変動は社会、人類全体の問題であり、世界中で一丸となる必要があります。

音楽には言葉を超えて人々の心に「想い」を届け、あらゆる人を「繋ぐ」力があると思います。

その力で世界中の人々の心をつなぎ、大きな力となることが、気候変動を止めると私達は信じているからです。

一人でも多くの人が、気候危機について考え、行動を起こすきっかけになればと考えています。

 

2021年10月16日(土)18時から配信開始です。

ぜひ、ぜひ、Youtubeのチャンネル登録をしてお待ちください!

https://www.youtube.com/c/ClimateLiveJapan

そして、家族・友人とこの企画を入口に、気候危機について話したり、発信をしてみてください。

みなさんのご参加をお待ちしております!!

Climate Live Japan開催概要

配信日:2021年10月16日(土)18:00~21:00
※終了時間が延びる可能性があります。

配信方法:Youtube
https://www.youtube.com/c/ClimateLiveJapan

アーカイブ期間:10月24日(日)まで

アーティスト:七尾旅人/MONO NO AWARE/Moment Joon/Rose One/TAMTAM

トークゲスト:阿部賢一(東京大学教授)/荒尾日南子(国際環境NGO 350.org)/ermhoi(トラックメーカー・シンガー)

同志企業(スポンサー):株式会社アトリエデフ/井関産業株式会社/株式会社京都紋付/しろくま電力by afterFIT/山陽製紙株式会社/脱炭素線化株式会社/株式会社日水コン/株式会社吉田酒造店  

協力団体(順不同):公益財団法人 五井平和財団/特定非営利活動法人 環境エネルギー政策所/NPO法人 こがねい市民発電/特定非営利活動法人 ウォーター・エイド・ジャパン/350.org Japan/ピースボード/一般社団法人 more trees/Protect Our Winters Japan/公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWF)/NPO法人 Earth&Human/エクスティンクション・レべリオン XRジャパン/Fridays For Future (Tokyo,Nagoya)/グリーン連合/アムネスティ・インターナショナル 日本/自然エネルギーを広めるネットワーク千葉/やちよ自然エネルギー市民協議会/国際環境NGOグリーンピース・ジャパン/日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)/特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン

 

【Climate Live Japan】

公式 HP: https://www.climatelivejapan.com

YouTube: https://www.youtube.com/c/ClimateLiveJapan

Instagram:https://www.instagram.com/climatelivejapan/

Twitter: https://mobile.twitter.com/climate_japan?s=21

 

(*この記事は、気候ネットワークが協力するClimate Live Japanさんによる特別寄稿です)