気候ネットワーク 市民のチカラで、気候変動を止める。

2021年10月28日(木)Go To 脱炭素セミナー宮城県|2050年ゼロカーボン社会実現へ NOW OR NEVER!今しかない!


気候ネットワークが共催するイベントです。
この企画は「Go To 脱炭素 47都道府県巡り」企画として実施します。

タイトル

\Go To 脱炭素セミナー宮城県/
2050年ゼロカーボン社会実現へ NOW OR NEVER!今しかない!

日時 2021年10月28日(木)14:00~16:00(13:55から開場)
開催形式 Zoomウェビナー
対象 どなたでも。宮城県の自治体、宮城県にお住まいの方、 宮城県内の気候変動対策の取組に興味のある方

趣旨

 宮城県は2019年12月に2050年二酸化炭素排出実質ゼロの宣言を行いました。その後、県内では気仙沼市、富谷市、美里町、仙台市、岩沼市が宣言を行っています。このウェビナーでは、宮城県内の取組・施策を共有すると共に2050年実質ゼロを達成するために求められる市民活動の在り方や、各主体との連携の在り方について探っていきます。ぜひご参加ください。

プログラム(予定)

1.基調講演

 「脱炭素社会の実現に向けて」
   堀籠 洋一氏(宮城県 環境生活部 環境政策課温暖化対策班 技術補佐)

2.宮城県でのアクション紹介

   ① 「Build Back Better」のまちづくり
     渥美 裕介氏(一般社団法人東松島みらい都市機構)     

   ②みやぎ生協2020年度CO2削減の取り組み報告~2030年65%削減を目指して~(仮称)
     秋葉 良広氏(みやぎ生活協同組合環境管理室 室長)

   ③電気自動車と太陽光をつなぐ「エコ屋根屋」 
     三品 茂子氏(株式会社三創)

   ④宮城の発電所問題とつながる世界中の環境破壊 ~私たちにできること~
     池澤 美月氏(Fridays For Future Sendai)       

3.質疑応答

 視聴者の方からの質問もふまえ、出演者の皆様に改めて宮城県の脱炭素社会に向けた取り組みを語っていただきます!

参加費 無料
申込方法

事前のお申込みが必要です。以下専用ページよりお申し込みください。
お申し込みはこちらから

申込後、登録完了メールが届きます。そこに記載されている参加URLをご確認ください。
*Zoomから送られてくる参加用アドレスはリンクが本文「ここをクリックして参加」に埋め込まれた形式になります。テキスト形式のメールでは、URLが正常に表記されない、また、「ここをクリックして参加」ボタンがありながらリンクが張られていないことがあります。その場合には、お問い合わせ先までメールでその旨をご連絡ください。

主催 気候ネットワーク、ストップ温暖化センターみやぎ
お問合せ

ストップ温暖化センターみやぎ(担当:吉田)
TEL 022-301-9145  FAX 022-219-5710

認定NPO法人 気候ネットワーク 東京事務所
TEL:03-3263-9210 FAX:03-3263-9463
E-mail:tokyo@kikonet.org

認定NPO法人 気候ネットワーク 京都事務所
TEL:075-254-1011 FAX:075-254-1012
MAIL:kyoto@kikonet.org

助成金 このセミナーは、2021年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

 


関連する記事

  • 関連する記事はありません。